本屋 lighthouseについて

 

本屋のかたちはひとつじゃありません。本屋が少なくなってきている昨今ですが、まだまだやれることはある。その思いから、ローコスト(だから)ローリターン(でも持続可能)な本屋をはじめます。

場所は千葉市幕張町。

小屋を建てるところからのスタートなので、オープンまでに1年半ほどかかりました。

そしてついに2019年5月1日、オープン。

​とはいえ試行錯誤の繰り返し、店主がいちばんあわあわふらふらしています。みなさんといっしょにステキな本屋にしていけたら。

​最後になりましたが

近所に本屋がなくてお困りのひと、「ちょっと本を読んでみたいけど何を読めばいいかわからない」ひと、子どもや友人などに贈りたい本をお探しのひとなど、本が好きなひともそうではないひとも、

暗闇に迷うひとには足下を照らす光を

夢を抱くひとには果てなき道を照らすしるべとなる光を

​過去、そして未来へと あまねく光を

そんな本をご用意して、お待ちしております。

※当店では「売り上げ冊数×10円」を様々な支援団体に寄付する取り組みを行なっています。なぜ行なっているか、そして取り組みの詳細はこちらをお読みください。

​※また、「こども読書ちょきん」も行なっています。詳しくはこちら

店主

 

 

 

 

 

 

取扱商品

 

 

新刊
 

文芸・人文科学・児童書を中心に様々なジャンルを扱います。リトルプレスなどの珍しい本も。店頭にない本は取り寄せが可能です。

 

 
古本
 

店主の蔵書がメインになります。文芸・人文科学系が豊富です。

(買取は現状行なっていません)

 

 
雑貨その他

 

 

​ブックカバー・栞など本に関わるものからそうでないものまで、少しですが扱います。

 

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now